必要な物は!?

TOPページで紹介しておりますお勧め水彩画講座を始めるにあたり準備するものをまとめています。

 

水彩画をやってみよう!と言う方が最低限に必要な物という事になります。

 

ただ知識のない方は、急いで用意することはありません。

 

水彩画講座の中でお勧めの物を先生が紹介しておりますので、そのdvdをご覧の後で用意しても良いと思います。

 

必要になるものは、こちらです。

 

透明水彩絵の具、パレット、絵筆、画用紙、鉛筆、消しゴム

 

以上の6点です。

 

水彩画講座では、26色の絵の具を使用するので、30色以上のセットがおすすめとのことです。

 

水彩画講座を購入される方は、だいたい一式揃っている方が多いとのことですが、これから準備する場合は、1万円前後の予算を見ておけば良いかと思います。

 


注意点

すでに上述しておりますが、絵の具は必ず透明水彩絵の具を用意してください!

 

水彩画は、絵の種類の中では、最も身近な存在と言えます。

学校の美術の時間で誰もが経験してるはずですよね。

 

当時、絵については、まった興味ありませんでしたが、絵の具のセットを初めてみた時は大変、興奮したことを覚えています。

色を組み合わせて、色の変化を楽しんだりと、かなり無駄使いしていました。

小学生の時は、昆虫の絵などよく書いていましたが、得たいの知れないもに化けてましたね。

いや~、ひどい絵でした・・^^;

 

ちょっと話がズレてしまいましたが、学校で学んだ水彩画の絵の具と今回の講座で使用する絵の具は実は、まったく別ものとなっています。

お子さんやお孫さんが学校で使っている絵の具の使用をお考えの場合は、どうぞ、ご注意くださいませ。^^;